Windows PowerShell ISE - "Add-AzureAccount"でサインインできない場合

Login-AzureRmAccount で試してください。
リソースマネージャモデルの場合、Add-AzureAccountでサインインできません。

・Add-AzureAccount
・Login-AzureRmAccount

PS C:\Users\xxxxxxxx> Add-AzureAccount
Add-AzureAccount : No subscriptions are associated with the logged in account in Azure Service Management (R
DFE). This means that the logged in user is not an administrator or co-administrator for any account.\r\nDid
 you mean to execute Login-AzureRmAccount?
発生場所 行:1 文字:1
+ Add-AzureAccount
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~
    + CategoryInfo          : CloseError: (:) [Add-AzureAccount]、ArgumentException
    + FullyQualifiedErrorId : Microsoft.WindowsAzure.Commands.Profile.AddAzureAccount
 

PS C:\Users\xxxxxxxx> Login-AzureRmAccount


Environment           : AzureCloud
Account               : xxxxxxxx@xxxxxxx.com
TenantId              : 999x9xx9-9x99-9999-xx99-xx999xxx9999
SubscriptionId        : x9x99x9x-9xxx-9xx9-9999-9xx9x99x9xxx
SubscriptionName      : 従量課金
CurrentStorageAccount : 

you mean to execute Login-AzureRmAccount?
って書いてましたね・・・。

サインインできない、ログインできない場合には権限を付与した方法を思い返してください。権限付与の際にクラシックポータルを使用していればAdd-AzureAccount、新ポータルを使用していればLogin-AzureRmAccountのコマンドを使用してください。
【参考】
Azure Resource Manager とクラシック デプロイ: デプロイ モデルとリソースの状態について
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/azure-resource-manager/resource-manager-deployment-model