UWP 開発のはじめ方(Windows ストア 開発者アカウント登録について)+Azure AD 連携

会社のアカウントを作る手順を書いていくよ。

1.Microsoftアカウントを用意する。

2.登録ページにいく。
アプリ開発者として登録 – Windows アプリの開発

3.クレジットカードで9,800円を払う。

4.Microsoftの審査を待つ(←今ここ)

5.会社で使っているAzure ADと連携させる。
(もともとOffice365入っている会社なら連携すべし)

■参考記事
Windows デベロッパー センター ダッシュボードの使用
Windows デベロッパー センター ダッシュボードの使用 - UWP app developer | Microsoft Docs

アカウントの種類、場所、料金
アカウントの種類、場所、料金 - UWP app developer | Microsoft Docs

開発者アカウントを開く
開発者アカウントを開く - UWP app developer | Microsoft Docs


■審査待ち

お客様の会社の識別情報の検証を待機しています。会社に関する情報を Dun & Bradstreet に提供できる担当者の電話番号が正しく入力されていることを確認してください。 これには 5 ~ 7 営業日かかる場合があります。

f:id:tkanazawa:20171113111615p:plain

上記は5営業日くらいで、検証ステータス承認済みとなった。


■Azure ADと連携させるよ。
Azure Active Directory とデベロッパー センター アカウントとの関連付け - UWP app developer | Microsoft Docs

地味にはまった。
↑の記事には↓こう書いているから[ユーザー]⇒[Azure AD でサインインする]ばっかりやってはまってた。

  1. [アカウント設定] に移動して、[ユーザーの管理] をクリックします。
  2. [Azure AD をデベロッパー センター アカウントに関連付ける] ボタンをクリックします。

正しくは、こうです。
[アカウント設定] →[テナント]⇒[Azure AD をデベロッパー センター アカウントに関連付ける]
f:id:tkanazawa:20171115095349p:plain

ふー。