Azureで開発

この先10年を漠然と過ごせば先進国に住んでいてもその対極である「アンダークラス(新しい底辺層)」に落ちる

Comptia Security+ で覚えておきたいプロトコルやポート番号

Comptia Security+ で覚えておきたいプロトコルやポート番号

Comptia Security+ を受験しようとしているみんなにおくります。
試験に頻出のものをまとめました。
「覚えておきたい用語編」はこちらを見てね
tkanazawa.hatenablog.com

Wikipediaより

コンピュータネットワークにおいて、インターネット・プロトコル・スイートのトランスポート層にあたるTransmission Control Protocol (TCP) やUser Datagram Protocol (UDP) では、他のプロトコル同様、ホスト間通信のエンドポイントを指定する際に数字の識別子が用いられており、これをポート番号と呼んでいる。インターネットに関連する番号を統合管理している組織であるInternet Assigned Numbers Authority (IANA) は、TCPやUDPのポート番号管理も行っており[1]、特定のポート番号とそのポート番号を用いるアプリケーションの組合せを管理している。

覚えておくべき TCP/UDP ポート番号一覧

name name ポート 備考
LDAP Lightweight Directory Access Protocol 389/TCP ディレクト
SSH Secure Shell 22/TCP 暗号通信、UNIX系OSリモートアクセス
SCP Secure Copy 22/TCP SSHで構築された安全な通信経路を使ったファイル転送
SFTP SSH File Transfer Protocol 22/TCP
TELNET Teletype Network 23/TCP コンピュータを遠隔操作
FTP File Transfer Protocol 21/TCP
20/TCP
制御用コネクション21/TCP
データ転送用コネクション20/TCP
TFTP Trivial File Transfer Protocol 69/UDP TFTPにはFTPのような認証機能はない
HTTP HyperText Markup Language 80/TCP Web
HTTPS Hypertext Transfer Protocol Secure 443/TCP
FTPS File Transfer Protocol over SSL/TLS 989/TCP
990/TCP
RDP Remote Desktop Protocol 3389/TCP リモートデスクトップ
DNS Domain Name System 53/UDP
53/TCP
クライアントからのDNSリクエストには53/UDP
サーバー間のゾーン転送には53/TCP

覚えておくべき TCP/IPモデル

詳細はWikipedia

IP Suite name TCP/IPモデル OSI参照モデル
SCP Secure Copy アプリケーション層 5~7?
TCP Transmission Control Protocol トランスポート層 4
UDP User Datagram Protocol トランスポート層 4
IP Internet Protocol インターネット層 3
ICMP Internet Control Message Protocol インターネット層 3
IPSec Internet Protocol Security インターネット層 3

より深く知るためにはこの本をどうぞっ!